ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓応援よろしくです。ポチっとお願いします↓
banner_02.gifu10929901i1188.gif
My Yahoo!に追加


恵曇、魚瀬の防波堤、多古にてアオリイカがヤエンでコンスタントにつれているようです。

スポンサーサイト


↓応援よろしくです。ポチっとお願いします↓
banner_02.gifu10929901i1188.gif
My Yahoo!に追加

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用





〔マスメディアの暴走、抗議はなかったことに〕
≪現状をインターネットで知り、ご自分達の将来について考えてみませんか≫

★まともな対応無き、メディアの暴走
・国害や犯罪を美化し、肝心な国益と親日国を毀損するかの、スタンスの倒錯は奈辺から生じているのか。
・なぜ、自らの首を絞めるような捏造や、作為的な情報加工が横行しているのか。
〔ブログ「博士の独り言」06/08 (12:20:52)〕

★現状を憂える有力企業で、「優良放送番組推進会議」 が設立されました。
(会員企業 06/13現在 31社)
旭化成、旭硝子、アフラック、出光興産、大阪ガス、 関電、キヤノン、KDD、小松製作所、新日鐵、新日本石油、住友商事、セブン&アイ、全日空、第一生命、 大和ハウス、武田薬品、 中外製薬、中電、東電、トヨタ自動車、 NTT、日立製作所、 パナソニック(松下)、松井証券、みずほ銀行、 三井物産、三井不動産、三菱重工、森ビル、リコー。
http://good-program.jp/

★6月11日、議員連盟「公共放送のあり方について考える議員の会」が発足。
・第一回の会合が国会内で開かれた。
会長の古屋圭司氏は、「編集、表現、報道の自由を侵害する気はないが、公共放送だ。放送法でも“豊かで良い番組を放送すること”と謳われている」、「多くの国民があの番組は必要最小限のルールを守ったのかと疑問を抱いている以上、それに応えるのが国会議員の仕事だ」と述べた。
・出席者は、安倍晋三元首相、中川昭一前財務相、森喜朗元首相、中山成彬前国土交通相、町村信孝前官房長官等の60人(スタート時の30人から、だんだん人数が増えて来ています)。
・金美齢さん(台湾人評論家)の講話「NHKという公共放送が恣意的につくられており、看過できない、許されない問題です。NHKの番組は冒頭「未来を見通すカギは、過去にある」というテーマを掲げています。このNHKの番組のつくり方では、日本の未来はないと確信します。」
(ブログ「イケイケ赤池!赤池まさあき(衆議院議員)」06/11 22:21)

★近い将来に危機感を抱く一般の人々も、行動を始めました。
第一弾
5月16日、東京,名古屋,大阪,福岡,青森,台湾の台北で、
第二弾
5月30日に東京・名古屋・大阪で、 6月6日に札幌で、
第三弾
6月20日に東京で,27日に大阪で、
NHK「JAPANデビュー」
の放送法違反,偏向・捏造放送に抗議する国民大行動。
http://www.youtube.com/watch?v=U0M1V1ydLwo

これほどの人々が、怒りを表明し、海外メディアは報道。
これほどの規模のデモに、日本の新聞・テレビは「沈黙」。
抗議は、「無かった」ことに。

★「報道拒否」(ブログ「新世紀のビッグブラザー」)
・「困ったものです」では済まない状況になりつつありますので、わたし以外にも大勢の日本人が動き出したのです。(05/28 10:56:33)
・国民に情報を提供するという「特権」に胡坐をかき、限りある国の電波の一部など、権益を独占し、寡占構造に守られながら「低品質」の商品(情報)を供給するというスタイルですから、叩かれて当たり前です。
群を抜く存在であるのが、言うまでもなくNHKです。
そんなNHKに、日本国民からのペナルティの刃が突きつけられようとしています。(06/07 11:06:59)

★真実「主張 日本を悪と言う民主党」を書いてしまった稲毛新聞(6/6)
http://www.chiba-shinbun.co.jp/news_10.html
(ブログ「日本が好きなだけなんだよ」06/11 )

★「NHKは日本人だけの所有物ではない(NHKコールセンター)」
NHKには反省と言うシステムは有りません。やっぱ壊して作り直すべきです。
遠回りなようですが、それが一番近道だと思います。
(ブログ「ケシクズ」05/20 )

★何故!!
・大衆の「政治参加」とマスメディアの沈黙
(ブログ「日本よ何処へ」05/18 09:46)

★マスコミが隠す反日の実態
(マスコミが今、最も隠したがるサイト「国民が知らない反日の実態」)

★NHKのOBたちも「NHKを正す会代表」を、発足。
「どうしてあんな変なものを作ったのか。あのまま行けば誰も見なくなり、NHKは倒産してしまう」
OBが絶望するNHKの体質と内部の問題点。
(ブログ「台湾は日本の生命線」05/26)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-765.html

★NHKの海老沢勝二元会長も、あの番組を批判し、糾弾を激励した。
・元会長
「いまのNHKの経営陣は、アサヒだ。(朝日新聞を意味するのか、アサヒビールかは不明)とんでもない左翼だ。」
「私も言うが、君たちが外部からもっと糾弾しないとな。まだまだ糾弾姿勢が弱いよ。私は、あいつらの糾弾と徹底的に戦った。」
(日台交流教育会顧問の藤田裕行氏のインタビュー 06/05)

★様々な場所で、様々な日本人が自分にできる事を始めました。
・「地上波 政府広報テレビの開設を求める請願」が始まった。
・「放送法改正でNHK受信契約を自由契約に」の全国署名運動が始動。
・マスメディアによる歴史捏造は、国民に対する「危険な情報犯罪」。
これまで「犯人」を放置してきた戦後社会は間違っていた!
今こそみんなで立ち上がらなくては!
6月25日に、司法記者クラブの記者会見で、「集団訴訟」発表予定。
http://www.youtube.com/watch?v=aJVtl1tDGkE&feature=channel_page

★中国共産党、朝鮮による日本への精神侵略、主権侵略、人口侵略、 文化侵略に手を貸したNHKを存続させる意義は何処にあるのだろう!!
【2009/06/13 19:17】 URL | 未来の選択 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 山陰島根半島/波止釣り・磯釣りブログ, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。